Part3: AVN Novelty Expo in Las Vegas

Part3: AVN Novelty Expo in Las Vegas

 準備デイの夜は速攻ホテルに戻って爆睡。この時オレくんは4,50時間もほぼ寝ずに(多分1時間くらいは寝た)せかせかと動いていたからだ。

 翌日展示会が始まった。ショー自体は12時から17時の5時間だ。しかし!待てども待てども人が来ない。いや、うちのブースに人が集まらないという意味ではなく、会場に人が来ないのだ。なんでんかんなー?と思い、どんなんかんなー?とB2C(業者対消費者)の会場に行ってみたらそりゃあもうとんでもねえエッチメンとエッチウーメン達がわんさかいたんだ!

 こんな感じのちゃんねー達だ。画像一杯見たいやつは俺のトゥイラァROBAさん(VRJCC)のトゥイラァを見ろ。

 この展示会はB2C(業者対消費者)とB2B(業者対業者)で分かれていて、我々のブースは後者のB2Bだったんだ!こっちには一般人は入る事が出来ないから、そもそも業者の数が一般客に比べて少ないうえに、初日だからまず業者もB2Cのブースを回っていくので、つまるところこっちには人が来ないわけなんだよな。

 んでまぁ日が経つにつれてぼちぼち人も増えだして、業者と商談するようになり、VR体験客続々と増え、しまいには大盛り上がりになったわけだ。VRJCCのロバさんが常に汗だくだったぞ。プレスやらいわゆるOtakuと呼ばれる子達も一杯来てくれた。外人アクセントの日本語って赤ちゃんみたいでめちゃ!可愛いだよなぁ!

 どうでもいいけどこの島風ちゃんの子”撮られ慣れ”してるよなぁ。

 ちなみにImagine VRさんが買ってきてくれたピザを見せよう。これで20ドル程度らしい。日本がいかに、いかにかだよな。

 そりゃ片方の太ももだけで俺のウェスト以上あるような人が多いわけだわな。男もそうだけど女の子のほうが太ってる人多かったな。

つづく